アクティベーター|江東区の整体、南砂町のみなみすな整体院

江東区の整体、南砂町の「みなみすな整体院」

ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰
頭痛が出るほどのつらい肩や首でお悩みの
あなたの慢性症状を根本から改善します。
東京メトロ東西線 南砂町駅2b出口から徒歩3分。

お電話でのご予約・問い合わせは

0356835019

LINE

定 休 日 水曜日、第一第三日曜日
受付時間 9:00~18:00

アクティベーター

アクティベーターとは

アクティベーターとは

バネの力を応用した振動器具を使い、筋肉の緊張や骨格のゆがみが起きている部位にアプローチすることによって神経の流れに直接働きかけます。
すると神経の命令が身体全体に伝わるようになり、筋肉がしっかり働いて骨を支え、症状が改善していきます。また、神経の流れが活発になるので、身体自身がもっている治癒力が高まっていきます。
施術自体は軽い振動刺激ですので、ほとんど痛みがなく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して受けることができます

アクティベータは世界中で注目されています

カイロプラクティックの本場アメリカで信頼されているテクニックの一つです。
欧米では40年以上研究されている治療法であり、研究論文の数はカイロプラクティック界でも最多です。
オリンピック陸上金メダリストのウサインボルト氏も体調管理のためにアクティベータ治療を受けています。

アクティベータの仕組み

身体を健やかに保つ神経系に働きかける治療法

身体を健やかに保つ神経系に働きかける治療法

神経の流れが正常な人は、自由に動けて痛みもありません。 神経の流れが悪いと、自由に動けず痛みにも悩まされることが多いです。
人間の身体は、筋骨格系、内臓系、循環器系、呼吸器系、免疫系、神経系、内分泌系などの様々なシステムで構成され調和を保っております。その調和を保つ司令塔の役割を担うのが神経系です。
アクティベータ療法では、この神経系に注目し、その働きの悪い箇所を分析し、背骨を中心に筋骨格系の関節や筋肉にアクティベータ器で振動刺激を与えます。

足の長さの違いは神経伝達が原因?

この治療法が主に基準としているのは両足の長さの違いです。
足の長さの違いは、主に筋肉の緊張によって発生します。
一時的に足の長さが変わって 見えますが、本当に、足自体が伸びたり縮んだりしているわけではありません。
神経の伝達が悪い箇所を身体のしくみを利用して、客観的に探すことができます。

少ない刺激で体に作用します

アクティベータ療法では、この神経系に注目し、その働きの悪い箇所を分析し、背骨を中心に筋骨格系の関節や筋肉にアクティベータ器で振動刺激を与えます。
この振動刺激は非常に軽いものですが、人体の神経エネルギーを調整するための十分な振動周波数を持っており、ほとんど痛みを伴ないません。
「こんな軽い刺激で本当に治るの?」と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
痛みの本当の原因である「神経の流れ」に直接働きかけますので、変化はすぐに現れます。
また、神経の流れが活発になるので、身体自身がもっている治癒力が高まります。骨格や筋肉の異常はもちろん、内臓や、自律神経系の疾患などもバランスがとれて、健康を引き出すことができます。
そのため、特に痛みがなくても、身体全体の調子を整えるため、メンテナンスの目的で定期的に通院され、健康を維持されている患者さんも多くいらっしゃいます。

お電話でのご予約の際は「ホームページを見て」とお伝え下さい

24時間OK! メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ

0356835019