変形性膝関節症だから「もう手術しかないよ」と最後通告を受けたHさんが手術せずに回復したケース 江東区南砂町のみなみすな整体院|江東区の整体、南砂町のみなみすな整体院

江東区の整体、南砂町の「みなみすな整体院」

ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰
頭痛が出るほどのつらい肩や首でお悩みの
あなたの慢性症状を根本から改善します。
東京メトロ東西線 南砂町駅2b出口から徒歩3分。

お電話でのご予約・問い合わせは

0356835019

LINE

定 休 日 水曜日、第一第三日曜日
受付時間 9:00~18:00

お悩み・相談別メニュー

変形性膝関節症だから「もう手術しかないよ」と最後通告を受けたHさんが手術せずに回復したケース 江東区南砂町のみなみすな整体院

2018年07月16日

※後半に変形性膝関節症を自分で治せる方法について書いています。

 

ヒザがつらくてあちこちめぐり・・

整骨院の電気では改善しない。

病院では足底版を作ったのに効果が出ない。

挙句手術しかない。とまで言われ。

 

それでも人工関節になるのは絶対に嫌だ!

という強い想いで根気よく色々な治療を試されていたHさん(50代主婦の方)のケースです。

 

初めて来院されたときの姿を見た時点で僕は

「あぁ、これはヒザだけ見ても治らないな・・・」

と思いました。

 

その理由とは・・・

 

 

 


 

こんにちは。

 

江東区、南砂の

慢性症状の根本改善専門 整体治療院

みなみすな整体院です。

 

南砂町、東陽町、木場、葛西、西葛西

東砂、新砂、北砂、大島などからご来院いただいております。

 

頭痛や目まいが起きるほどの肩こり、

 

自律神経が乱れるほどの首のコリ

 

ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などの重い腰痛

 

産後体調をくずしてしまったお母さんの

骨盤の歪みから来る悩みなど、

 

整形外科や普通の接骨院、整骨院や

マッサージ、電気治療、痛み止めでは

良くならない慢性の悩みの方のための治療院です。

 

この地域を日本一健康な人が多く住む地域にするべく

日々勉強、情報配信しております。


 

まず初めてHさんの姿を見たときの感想です。

「なんて見事なO脚だろう」

 

それぐらいきれいにヒザのところで両脚ともに外側に大きく弧を描いていました。

 

ちなみにO脚になってしまう原因はいくつかありますが、Hさんの場合は次のようなものでした。

 

①立ち方にクセがあった(若い頃から靴の外側ばかり極端に減っていた)

②座り方にクセがあった(骨盤を後ろに傾けるような座り方・・例えばソファに深く持たれるような座り方)

③あまり運動をしてこなかった。

④猫背で首から頭が体より前に出ていた。

 

こんな感じです。

 

「え?O脚って脚の問題なんじゃないの??」

 

なんて声が聞こえて来そうですが、それもありますがそれだけではなかなかO脚にはなりません。

 

HさんがO脚になるまでの流れはこうです。

 

まず立ちときに重心が足裏の外側(小指側)に片寄ります。

そのせいで太ももの外側、ふくらはぎの外側に体重がかかり、疲労が溜まって血流が悪くなって筋肉や皮膚が硬くなります。

同じ理由で逆に脚の内側の筋肉の力が衰えて血流が悪くなり、力が入りにくくなってふにゃふにゃになります。

股関節の付け根が外側に引っ張られる力が強くなってしまうせいで筋肉や靭帯が硬くなっていきます。

座っているときの骨盤が後ろに傾いているせいで股関節の開きがより強くなります。

骨盤が後ろに傾いているせいで猫背がより強くなり、首と頭がどんどん前の方に行きます。

運動不足なのでこの一連の流れは時間とともにどんどん進行していきます。

 

こんな感じです。

 

そして実際に僕が行った施術の内容としては・・・

 

・背骨のゆがみを整えて緊張をゆるめる

・足首の位置の調整

・太ももの筋肉のバランス調整

・首のゆがみと緊張の調整

 

これぐらいのもんです。

 

あとは体のゆがみが悪化しない体の使い方(立ち方と歩き方)について指導したぐらいです。

 

体の使い方さえおかしなことをしなければ基本的に体は自分で自分を治そうというはたらきがありますので。

 

通常は少し両脚の間隔が狭まった(ヒザの角度が正常に近づいた)ら、あとは日常生活を普段どおり行ったらどの程度維持or悪化するのか?

それを見て今後の通院のペースを調整していく形になります。

 

Hさんの場合はやる気満々でしたのでヒザに関しては日々目に見えて良くなってます。

 

どんな症状でもそうですけど、「その痛む場所、悪い場所」だけを治そうとしても結果的にトンチンカンなことをやってしまうことが多々あります。

大事なのは原因です。

どうしてそんなことになっちゃったのか。

それがわかれば悪くなった経緯と逆のことをしてやれば大概の症状は回復していきますので。

 

ちなみにHさんには変形性膝関節症を自分で改善できる方法もお伝えしておきました。

①立つときの足の位置の調整法

両足ともつま先で立ち、足の親指に体重が乗ってきたところでスッと着地する。

(すると自然とくるぶしのあたりの本来の重心の位置で立てるようになる。)

②股関節まわりの緊張をイスなどに座っているときの少し股関節がリラックスした状態のときににやさしくさすってゆるめる。

③ふとももの外側の緊張を同じような体勢でさすったりゆらしたりしてゆるめる。

 

Hさんと同じような原因でヒザに違和感をおぼえているかたはこの方法で良くなることが多いです。

 

 

あなたがもし・・・

 

変形性膝関節症と診断された。ヒザの痛みで悩んでいる。

でも整骨院や病院に行っても良くならなくて困っている・・・

 

ということでしたらぜひ一度ご相談くださいね。

 

友だち追加

LINEが今のところ一番反応が早いです。

 

メールでの相談ももちろんOKです。

※minamisunaseitai@yahoo.co.jp の受信許可をお願いします。

メール相談はこちらをクリック

 

直接会話したい、という方は

03-5683-5019

までお電話ください。

※営業時間外、施術中は電話に出られませんので

お手数ですが留守番電話にメッセージを残してください。

 

2018年7月現在

1カ月以上慢性症状でお悩みの方

他の病院や治療院で良くならなかった方

どこに行っても一緒でしょ?とあきらめかけている方のために

 

通常初回 12,000円(初検料5,000円、施術代7,000円)

のところ

特別相談枠として6,000でご案内しております。

(2回目以降は症状、希望によって3,000円から)

 

※ただし一週間に3名限り

※規定の人数に達し次第、予告なく終了いたします。

※ご連絡いただく際は必ず、「ホームページの6,000円の特別相談枠希望」

とおっしゃってください。

 

 

しかしHさん、実はヒザに自覚症状が出る前は万年首の痛みに悩まされていたそうです。

同時に改善出来れば最高なのですが、今のところまずはヒザ周りを徹底。

そののちに首の対策・・・という予定になっています^^;

 

実は少しずつ首の状態も良くなってきているんですけどね^^

 

 

以上長文をお読みいただき、

まことにありがとうございます。

 

みなみすな整体院

院長 廣畑勇樹

 

お電話でのご予約の際は「ホームページを見て」とお伝え下さい

24時間OK! メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ

0356835019