足がしびれる・・腰が痛い・・脊柱管狭窄症でお悩みのあなたへ|江東区の整体、南砂町のみなみすな整体院

江東区の整体、南砂町の「みなみすな整体院」

ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰
頭痛が出るほどのつらい肩や首でお悩みの
あなたの慢性症状を根本から改善します。
東京メトロ東西線 南砂町駅2b出口から徒歩3分。

お電話でのご予約・問い合わせは

0356835019

LINE

定 休 日 水曜日、第一第三日曜日
受付時間 9:00~18:00

お悩み・相談別メニュー

足がしびれる・・腰が痛い・・脊柱管狭窄症でお悩みのあなたへ

2018年10月10日

安心してください。

あなたの悩みはきっと良くなります。

 

 

 

脊柱管狭窄症を改善したいあなたには

3つの道があります。

 

1つ目。

8割の方がしびれが残る上、

数年後に30%以上に症状が再発する手術を

何十万も払って受け、リハビリに数か月通院し続ける道。

 

2つ目。

脊柱管狭窄症に対しては違法な保険を使って、

接骨院や整骨院で

正直言って効果があるかどうかわからない

電気や治療やマッサージを受けて

現状維持、もしくは徐々に悪化していく道。

 

そして3つ目。

自費治療なので少し高価にはなるが、

脊柱管狭窄症の症状の根本改善を行い、

改善例も多数ある治療を受ける道。

 

(※ちなみにみなみすな整体院では

2017年1月~2018年9月末にかけて脊柱管狭窄症で来られた方

97人中91人に改善が見られました)

 

あなたはどの道を選びますか?

 

 

このようなことでお悩みではありませんか?

☑少し歩いただけで足が動かなくなる

☑まるで足に血が通っていないように冷える

☑リリカもロキソニンもほとんど効き目がない

☑何年も腰の痛みがあったがどんどん悪化している

☑杖が手放せなくなった

☑腰を丸めないとつらいので姿勢のせいで老けて見られるのが苦痛だ

☑医者に年齢のせいにされたのが悔しい、本当はあきらめたくない

☑家事もつらいので家族に申し訳ない

☑このままでは歩けなくなるのではないかと不安

☑病院で一生つきあっていきましょうと言われたが何とかしたい

 

安心してください。

ほとんどの脊柱管狭窄症は手術しなくても

改善できる可能性があります。

 

※当院では前述したとおり脊柱管狭窄症で来られた方のうち

94.53%の方が改善されています。

 

 

 

みなみすな整体院で脊柱狭窄症の症状が次々と改善していく理由

その1 狭窄の原因にアプローチするから。

狭窄症の症状の原因はほとんどの場合、狭窄そのものにはありません。

無自覚なのに狭窄が起きている方が多数いる、という現実がその証拠です。

ではなぜ狭窄が起きると下半身に異常が発生するのか?

 

それは腰以外に悪いところがあるからです。

特に胸椎(アバラのある背骨の部分)、頸椎(首の骨)、自律神経の過度な緊張。

それらが原因となり、狭窄するほどの腰への負担、下半身に異常が起きているのです。

 

みなみすな整体院では腰だけではなく全身の調整を的確に行うので、狭窄部分「だけ」の改善にとらわれている他の医療機関とは違った効果が期待できます。

 

その2 血流の改善に特化した技術があるから

狭窄症の症状の改善に効果が見られる薬の一種に「血流をよくする」という作用があります。

つまり、逆に言うと血流が悪くなっていることによって狭窄症特有の症状が悪化している証拠になります。

 

そこで、当院ではありきたりのマッサージやストレッチなどではとどかない部分の血流を改善する技術を用います。

 

毛細血管をごく短時間で血流を良くする手法や、ふだん有効に使えていないサボっている血管にふたたび仕事をさせる手法があります。

いずれもその場で血流が変化したことを体感できます。

 

もし脊柱管狭窄症が発症する前から

・姿勢が悪い自覚があった。

・運動不足だった

・血行が悪い気がしていた

 

このようなことに当てはまるようだと、特に当院の手法で改善が期待できます。

 

 

 

 

ちなみに脊柱管狭窄症がどういった容体なのかといったことについてですが・・・

馬尾型、神経根型、間欠性跛行、すべり症との関係の有無などいろいろと情報はあります。

しかし正直言って患者側がこんなことを知ったところで回復の助けになるか?

というとそんなことはないだろう。というのが僕の考えです。

 

特に医学に関する情報は一般人の方にとっては常識外のことがほとんどです。

ですので間違った知識を得てしまった場合もそれが果たして本当かどうか?

それを検証せずに鵜呑みにしてしまって逆効果を招いていることもあります・・・

 

ということであなたが本来知りたいはずの情報ではないはずなのでこの記事では割愛いたします。

「脊柱管狭窄症 症状」

などで調べれば簡単に出てきますので、どうしても知りたければお調べください。

 

腰痛 ヘルニア

 

脊柱管狭窄症と診断された方に3つ知っておいてほしいことがあります。

 

1つ目

原因は生活習慣

脊柱管狭窄症は事故などの場合をのぞいて

突然発症することはありません。

つまりほとんどの狭窄症は慢性症状、言い換えると生活習慣に原因があります。

 

そしてそのことに目を向けずに狭窄症だけを何とかしようとすることが

後遺症や再発が起きる最大の理由と言えます。

 

2つ目

その場しのぎを続けることによる二次災害の危険性

巷にある狭窄症対策のほとんどは

症状を一時的に緩和させることのみを目的としています。

 

具体的には・・

・背中を丸める体制をすすめる

・シルバーカーをすすめる

・腰を丸めるストレッチをエクササイズとして行う

・血流を良くする薬を飲む

・自転車をすすめる

 

これらは行っている最中は確かに症状を緩和できることが多いです。

しかし、どれも本来の人間の動きとは異なるため、行い続けると弊害が出てしまいます。

血流の勢いの低下、筋力の低下、背骨や関節の柔軟性の低下などです。

 

これらが徐々に進行すると狭窄症のつらさだけではなく

・慢性的な疲労感が強くなる

・背中が曲がった姿勢でないと生活が苦しくなり、その見た目がストレスのもとになる

・首から頭への血流も低下するため、脳の状態が悪くなる(認知症の可能性)

・膝への負担も強くなる

 

などの状態が二次災害的に起こります。

その結果、当初の狭窄症の悩みに加えて他の悩みも増えてしまう可能性があります。

 

3つ目

狭窄が起きているという状態の深刻さ

意外なことに事故などで狭窄が急に起きたケースの方が回復が早いです。

なぜなら筋肉、関節、血管などの他の細胞の状態があまり悪くないことが多いからです。

その場合は狭窄さえ何とかすれば体が自然治癒力で治してくれます。

 

一方で状態が徐々に悪化していき、やがて狭窄に至った場合。

数週間、数か月でここまで悪くなることは非常にまれです。

ほとんどは年単位で悪い生活習慣を積み重ね、じっくり時間をかけて進行した結果です。

 

もちろん体の使い方のクセや、自律神経の乱れ、

内臓の状態や血管の状態、精神的ストレスの蓄積等

総合的に悪くなっていることがほとんどです。

 

正しく治療を受け、

日々の体との向き合い方を改善し、

自然治癒力が本来のはたらきを取り戻し、

回復に向かい始めてから症状をほとんど感じなくなるようになるまで

多くの場合少なくとも2~3か月はかかります。

 

他の症状・・・

例えば肩や首の痛み、ひどすぎない腰痛などの場合だと

体感的にラクになっている感覚を体感しやすいです。

関節や筋肉の固まり方が比較的浅いからです。

 

しかし、脊柱管狭窄症レベルで悪化していると

体感的に楽になったと感じられるまで時間がかかります。

 

なぜなら、正しい治療を行うと体は次のような回復パターンを見せるからです。

①固まってしまった関節の動きが本来の動きを取り戻す。

②弱っていた細胞が回復していく。

 

脊柱管の狭窄が起こるレベルでは特に背骨の動きが極端に悪くなっていることが多いです。

そのため動きが改善し、体の使い方もよくなってくるまでにある程度の期間が必要になります。

 

 

早く良くなる人となかなか良くならない人の違い

はやく良くなる人となかなか良くならない人には心構えに決定的な違いがあります。

あなたが本当に悩みを何とかしたい!と思うのであればぜひ参考にしてください。

 

〇良くなる人

「素直」にアドバイスどおりのことを実行する。

(例えば体操の時間や回数等)

×良くならない人

自分勝手に解釈してアドバイスどおりのことをやらない。

(調子が良いからと体操の回数や強度を勝手に増やしてみる、角度を変えてみる等)

 

〇良くなる人

少し面倒だと思うようなこと(体操、歩く、自分の記録を測る程度)でも可能な限り実行する。

×良くならない人

なんだかんだ言いわけをしてやるべきことをしない。

 

〇良くなる人

自分の体調の改善を優先に様々な予定を組むことができる。

×良くならない人

自分のやりたいことを優先し、治療計画の予定をひんぱんに変更する。

 

〇良くなる人

体が良くなるかどうかは自分の体の治癒力、免疫力にかかっていることを知っており、自分の回復力を信じられる。

×良くならない人

全部医療機関に丸投げし、完全に受け身の体勢の方。

(薬を飲めば病気が治る、と勘違いしているような方に多いです。)

 

 

ちなみに脊柱管狭窄症を発症してしまった方には次のような特徴がある方が多いです。

・背中の動きが硬い

・股関節が硬い

・呼吸が浅い

・眠りが浅い

・慢性的に肩、首、背中、腰にコリや痛みを感じている。

 

思い当たる症状はありましたでしょうか?

つまり脊柱管狭窄症が起きている方には自律神経にも何らかの乱れが起きていることが多いのです。

 

そのためみなみすな整体院では脊柱管狭窄症と診断されたからといって、多くの他の医療機関のように腰や背中だけを見る、治療するなどということは決してありません。

 

~みなみすな整体院の施術の流れ~

まずは徹底的に話をお聞きします。

 

痛みが出た経緯、特にどんなときに困っているのか?

 

は当然として、今までの仕事、スポーツ歴、趣味など、何が本当にあなたのからだに影響を与えてきたのかを詳しくお聞きします。悩みの原因は自分でも気づいていない意外なところに潜んでいることが多いのです。

 

それによって検査の精度をより高めることができます。

 

 

次に検査を行います。

 

体のバランス、筋力バランス、関節の動き、血流の良さ、骨格のゆがみなど総合的に検査を行います。

 

検査をしっかりと行うことによって医療機関で診断された症状名(ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症等)ではないところが本当の原因だったことがわかった、ということもまれではありません。

 

 

そして施術を行います。

 

みなみすな整体院では基本的にやさしく揺らす、さする、関節を軽く動かす程度のことを行います。

 

強いマッサージなど刺激の強い施術に慣れている方はあまりにも優しい施術なので「なんでこんな強さなのに効き目があるの!?」と驚かれることもしばしばです。

※余談にはなりますが、強いマッサージは肉体労働者やアスリートのような肉体を酷使している方でもない限り筋肉を破壊してしまって打ち身のような状態になったり、逆に緊張を強めてしまったりして余計に悪化してしまうことがあります。

 

人間は心地よさを感じたり、体の不安定さが改善されると自然治癒力や免疫力が上がります。

みなみすな整体院ではその反応を利用して体を改善に導きます。

 


もし本気で何とかしたい!とお考えでしたら今すぐに次の番号にお電話ください。

↓↓↓

電話口で「脊柱管狭窄症のページを見た」とお伝えください。

03-5683-5019

※なお、おかげさまで大変多忙のため、電話がつながりにくくなっております。

必ず留守番電話にて「お名前」「電話番号」を残してください。

 

営業時間外のお問い合わせ、電車やバスでの移動中の場合はLINEをご利用ください。

↓↓↓

友だち追加

 

料金についてですが、2018年10月現在

脊柱管狭窄症、もしくはヘルニアや重度の腰痛等、

重症で慢性の症状でお悩みの方に限り、特別料金でご案内しています。

 

当院は通常は初回料金は12,000円となっています。(初検料5,000円、施術料金7,000円)

ですが、悩んで最初の一歩が踏み出せないうちにどんどん悪化してしまっては身も蓋もありません。

そこで、特別にこの記事をお読みいただいた方には

 

特別料金6,000円

でご案内いたします。

しかも万が一初回に話をして、施術を受けてみて

まったく希望が持てなかった場合、

初回費用は全額返金いたします。

 

それだけ一人でも多くの方に良くなっていただきたいですし、また結果を出せる自信もあります。

なお、当院で行う手技は前述したとおりゆらす、さする程度の刺激なのでまず体は壊れません。

ですので本気で何とかしたい方にはリスクは一切ありません。

唯一のリスクはあなたが迷っているうちに症状がどんどん悪化してしまう可能性です。


※みなみすな整体院で行っている技術について補足します。


専門家向けの技術教材としてリリースされています。


後悔しない治療院選び 「治療院読本」に掲載されました。


テレビや雑誌でも取り上げられています。


 

 

プロ治療家からの推薦の言葉をいただいています。


DRT創始者上原先生

私はDRTを開発した上原宏と申します。
廣畑勇樹先生は、DRT治療革命オンライン手技塾のメンバー限定で開催される手技セミナーや補講を年間を通して受講され優秀な成績で収められました。
廣畑先生は、DRT創始者の私が直接指導させて頂き自信を持って皆様に推薦できる優れたDRTテクニックを持っていると認定した先生です。
廣畑先生は、先生のお住いの地区でDRTセミナーを開催する権利も取得しております。それだけ優れたDRTを御使いの先生だと自信を持って推薦いたします。


日本炭酸整体協会理事 安治久志先生

廣畑先生は

 

  • 患者さんの痛み、悩みを解消させること、
  • そして健康体なら当たり前に出来ることを、当たり前に行えるようになること、
  • その喜びをわかちあうこと。
  • そして再発への不安感も取り払ってあげること。

 

こういった治療家として持つべき当たり前の考えをしっかり持っている先生です。

またストイックな努力家で、常に治療技術や知識の勉強を続けています。

一度関わった方にはすごく親身になってくれるところも素晴らしいです。

もしあなたに何か悩みがあるのなら、ぜひ一度廣畑先生のもとに足を運んでみてください。


治療家向け 技術セミナー 『GTA』主催  谷崎政一郎先生

廣畑先生とは、お会いしたのが一年ほど前になります。
『いつでもしっかり患者さん目線を忘れない人だなあ』という印象が強くある先生で、その想いは施術にもあらわれています。

技術を磨くため、学ぶ歩みを止めず、それだけではなく、接遇力を上げるための努力も惜しまず続けている業界でも稀有な存在です。
そんな廣畑先生の施術を受けられる方は、しあわせです。
それゆえに、いつも予約はいっぱいなのですが、なぜこんなにも人が集まるのか?施術を受けてみるとあなたもお分かりになると思います。 廣畑先生の技術とお人柄にふれてみてください。きっと悩みがスッキリするはずです。


お客さまの声の一部をご紹介いたします。


「少し座り仕事をするだけでしびれが出ていた私の坐骨神経痛が平気になりました。」

座骨神経痛 江東区 南砂 腰痛 整体 しびれ

私は立石、48歳です。長年デスクワークをしています。

もともと腰の調子は良くなかったのですが、2016年11月頃から腰に強い違和感を感じるようになりました。

整形外科に行き、レントゲンを撮ったところ、腰の骨のすきまが狭くなったことによる坐骨神経痛と診断され、電気治療に通いましたが一向に良くならず、逆に痛みは増すばかりでした。

 

次第に少し座り仕事をしただけで太ももにビリビリしびれが出るようになりました。

原因は分かっていました。学生時代に柔道で傷めた腰を放置したまま無理をして仕事をつづけたからです。

 

その後色々な整骨院、マッサージ、鍼などを受けましたが、その場は良くなるのですが次の日にはまた痛みがぶり返すという繰り返しでした。

「もう私の腰はずっとこのままなのかな・・・」半ばあきらめかけていたところ、取引先にみなみすな整体院さんを紹介され、ワラにもすがる思いで通院を始めました。

 

最初にかなり細かい問診をされたことをよく覚えています。

学生時代のことなど、そんなことを聞いてどうするのかな?と思うほど色々なことを聞かれました。

その後、姿勢の検査、関節の動きなどを検査し、からだの歪みを整える整体を受けました。

その際に血行を良くする?炭酸のスプレーをかけられたり、施術前は触られるとすごく痛かった箇所が少し体をゆらされるだけで痛くなくなったり、とにかく今まで受けた他の治療法とは何か違うな、どいう印象でした。

 

とにかく慢性的な症状は日頃の体への向き合い方が重要だということで、先生ご自身は関西出身で気さくな雰囲気の方ですが、姿勢や生活の不摂生についての指導は厳しかったです。

 

最初の頃は週に3回ほど施術を受けました。

今までとは違い、少しずつ症状が軽くなり段々痛みとしびれがマシになっていきました。

徐々に通院間隔を伸ばしていき、週に1回の通院になったころには家内に

「最近姿勢よくなったんじゃない?」

と言われ、万年猫背だった背筋が少し伸びてきていることに気づきました。

 

通院開始当初の1月頃は午後になるとしびれが出るような状態でしたが、

4月には週末が近づくとしびれがたまに出る程度に回復。

定期的に施術に通い、状況に応じて先生からその都度最適な姿勢のコツや体操を教えてもらい、

あんなにつらかった座り仕事をしても全然平気になったことが本当にうれしくてたまりません。

今では症状がぶり返さないようにメンテナンスをしてもらっています。

 


 

「休職するほどの激痛で他の病院や整骨院で良くならなかったぎっくり腰が短期間で軽くなりました」

痛みを感じて悩んでいるすべての人におすすめしたいです!

 

・来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?
介護の仕事で腰を激しく傷めてしまい、仕事はおろか歩くのも大変なほどだったので一週間ほど休暇をいただいたのですが、それでもなかなか良くならず困っていました。

 

・その症状に対して今までどのように対処してきましたか?
整形外科で処方された薬を飲んで、自分ではストレッチしたりしていました。

 

・来院される前、どのような期待や不安がありましたか?
元の状態に戻れるかどうかという不安がありました。
店頭にあったお客さまの声を見て、良いところなのかなという期待がありました。

 

・当院へ来院されてから症状の様子はどうですか?
腰痛がかなり軽減され、元の状態に近い生活が出来るようになりました。

 

・ほかの医療機関や治療院と比べてどうですか?
今まで整形外科で電気治療をしたり、鍼灸院で針をうったりしましたがあまりよくならなかったのに
こちらの治療は痛みもなく、とても良かった。こちらが言う前に痛いところを当てられたのが驚きでした。

 

・院長の説明はわかりやすかったですか?
とてもわかりやすく、勉強になることが多くありました。
日常生活から気を付けようと思いました。

 

・どんな人におすすめしたいですか?

痛みを感じて悩んでいるすべての人におすすめしたいです。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

この他にもお喜びの声をいただいています。

 

70代女性

膝から下が5分ほど歩くとしびれが出るため病院に行ったところ脊柱管狭窄症と診断されました。

病院では手術をすすめられましたが、手術は怖い話も聞くのでなかなか決心がつかなかったところ、娘にこんな治療院があるよ、とのことでみなみすな整体院さんを教えられました。

脊柱管狭窄症と言われたのにそれが原因とは限らないと言われ、はじめは混乱してしまいましたが、治療を受けると確かに歩ける距離が少し伸びました。

治療の回数を重ねるごとに歩ける距離が徐々に伸びていき、1年ほど経った今では大好きだった美術館も休憩なしで楽しめるようになりました。

今までときどき行っていた整骨院は毎日来ないと良くならないようなことを言われるのであまり行きたくなかったのですが、こちらは体調が良くなれば日にちを開けてもいいという方針なので気がラクです。

 

70代女性

他の治療院にも数多く通って来ましたが、ここの治療は効果が違います。

先生も優しくて私に合っているようです。

 

60代男性

私が行った病院ではロクに話も聞かず、体も触れずにMRIだけ撮っていきなり高額なコルセットを作ろうとしたので半ばケンカのように通院をやめました。

こちらでは最初にしっかりと話と聞いてくれましたし、検査もきちんとしてくれ、治療も他のただ電気とマッサ―ジするところとは違って体にはっきりと変化を感じました。

日頃の生活での注意点や体操なども教えてくれたのでありがたい。

 

70代男性

仕事を引退してから自宅でじっとしていることが多かったからか徐々に長く歩けなくなってきて悩んでおりました。

病院では脊柱管狭窄症と診断され、しばらく通院をしておりました。

しかし一向に症状は改善せず、徐々に痛み止めも効かなくなってきました。

その後近所の接骨院でマッサージやストレッチを受けるようになりましたが、受けたその直後は良いのですが、帰り道にはまた再発し途方に暮れておったところ、知人からみなみすな整体院のことを聞き、藁をもすがる思いでご連絡いたしました。

こちらで受ける治療は他とはやり方が違っており、こんなさする程度で本当に大丈夫かと最初は不安に思っておりましたが、不思議と症状が緩和していき、希望が持てるようになりました。

通い始めたころは5分ほど歩くと、もうつらかったのですが、今では15分ほどなら歩けるようになりました。

 

などなど、ありがたいことに多くの方にお喜びいただいております。


あなたも今の悩みから解放されて、痛みやつらさのせいで我慢していることをまた思い切り楽しめるようになりたくないですか?

 

体に不調を抱えている、特に脊柱管狭窄症が起きているような状態では時間が経てばたつほど痛みから激痛へ、激痛からしびれへ・・・と悪化していくことがほとんどです。

時に自力で歩くことができず、タクシーや車いすでご来院される方もいらっしゃいます。

早めに対処が出来ればそれだけ通院する回数が少なくて済む可能性もあります。

 

もし本気で何とかしたい!とお考えでしたら今すぐに次の番号にお電話ください。

↓↓↓

電話口で「脊柱管狭窄症のページを見た」とお伝えください。

03-5683-5019

※なお、おかげさまで大変多忙のため、電話がつながりにくくなっております。

必ず留守番電話にて「お名前」「電話番号」を残してください。

 

営業時間外のお問い合わせ、電車やバスでの移動中の場合はLINEをご利用ください。

↓↓↓

友だち追加

 

料金についてですが、2018年10月現在

脊柱管狭窄症、もしくはヘルニアや重度の腰痛等、

重症で慢性の症状でお悩みの方に限り、特別料金でご案内しています。

 

当院は通常は初回料金は12,000円となっています。(初検料5,000円、施術料金7,000円)

ですが、悩んで最初の一歩が踏み出せないうちにどんどん悪化してしまっては身も蓋もありません。

そこで、特別にこの記事をお読みいただいた方には

 

特別料金3,000円

でご案内いたします。

しかも万が一初回に話をして、施術を受けてみて

まったく希望が持てなかった場合、

初回費用は全額返金いたします。

 

それだけ一人でも多くの方に良くなっていただきたいですし、また結果を出せる自信もあります。

なお、当院で行う手技は前述したとおりゆらす、さする程度の刺激なのでまず体は壊れません。

ですので本気で何とかしたい方にはリスクは一切ありません。

唯一のリスクはあなたが迷っているうちに症状がどんどん悪化してしまう可能性です。

 

もし本気で何とかしたい!とお考えでしたら今すぐに次の番号にお電話ください。

↓↓↓

電話口で「脊柱管狭窄症のページを見た」とお伝えください。

03-5683-5019

※なお、おかげさまで大変多忙のため、電話がつながりにくくなっております。

必ず留守番電話にて「お名前」「電話番号」を残してください。

営業時間外のお問い合わせ、電車やバスでの移動中の場合はLINEをご利用ください。

↓↓↓

友だち追加

お電話でのご予約の際は「ホームページを見て」とお伝え下さい

24時間OK! メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ

0356835019