DRTの効果を再認識しました。|江東区の整体、南砂町のみなみすな整体院

江東区の整体、南砂町の「みなみすな整体院」

ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰
頭痛が出るほどのつらい肩や首でお悩みの
あなたの慢性症状を根本から改善します。
東京メトロ東西線 南砂町駅2b出口から徒歩3分。

お電話でのご予約・問い合わせは

0356835019

LINE

定 休 日 水曜日、第一第三日曜日
受付時間 9:00~18:00

ブログ

DRTの効果を再認識しました。

ブログ 2017年07月26日

「物足りないぐらい?」

 

おはようございます。

みなみすな整体院では出来る限り

常に最短、最速で体の不調が改善できるように考えています。

 

それゆえまれに 順調に好調に改善している場合などは

一回ごとの施術でつい欲張ってしまい、もうちょっと先に進めるかな?

と少しやりすぎてしまうことがあります。

 

人によっては自律神経が一気に緊張から緩んだ状態になり、

反動で次の日やその日に強烈な眠気や、人によっては痛みに近い重ダルさが出てしまうことがあります。

 

昔に比べるとだいぶさじ加減がうまくなってきたのですが、

筋肉があまり無い方、血流が極端に衰えている方などはいまだに目測を誤ってしまうことがあります。

 

みなみすな整体院では色々な整体の技術を組み合わせて行っており、

そのうちの一つに背中を優しく揺らして歪みを矯正するDRTという手技があります。

今回はこの手技の魅力について再発見しました。

 

というのは、この手技を正しく行うと

言い方は変かも知れませんが、

「ちょうど良い感じで仕上がる」のです。

 

先日も坐骨神経痛に長年悩まされている方(90代女性)が来院され、

まず検査を行ったところ、体温が低い、筋力が弱い、胸椎の動きが極端に硬い、

などまさに僕がやりすぎてしまいがちなタイプの方でした。

 

そこで、まずDRTだけを行って再検査を行うことにしました。

 

すると、それだけで座骨神経痛が激減。

いつもなら筋膜の調整や足首の調整なども併せて行っていますが、

今回は炭酸ミストで可動域を少し広げる程度に済ませました。

 

次に2日後に来院されたときにあれからどうか尋ねたところ、

すこぶる好調だそうで(それでも少し足を引きずっていましたが)

改めてDRTのすばらしさを再確認した次第です。

 

DRT創始者の上原宏先生に感謝です。

 

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」

これは整体にも言えますね。

 

みなみすな整体院は

これからも日々精進、成長を続けていきます。

お電話でのご予約の際は「ホームページを見て」とお伝え下さい

24時間OK! メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ

0356835019