脊柱管狭窄症に有効な体操とは? 江東区南砂町のみなみすな整体院|江東区の整体、南砂町のみなみすな整体院

江東区の整体、南砂町の「みなみすな整体院」

ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰
頭痛が出るほどのつらい肩や首でお悩みの
あなたの慢性症状を根本から改善します。
東京メトロ東西線 南砂町駅2b出口から徒歩3分。

お電話でのご予約・問い合わせは

0356835019

LINE

定 休 日 水曜日、第一第三日曜日
受付時間 9:00~18:00

ブログ

脊柱管狭窄症に有効な体操とは? 江東区南砂町のみなみすな整体院

ブログ 2018年04月16日

こんにちは。

当ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

 

東京都江東区
東京メトロ東西線 南砂町駅から徒歩5分

 

”姿勢と血流を調整して
慢性症状を根本から改善する専門治療院”
みなみすな整体院の廣畑です。

 

あなたは脊柱管狭窄症にお悩みですか?

そのうえで病院や薬、手術ではなく自力で治る道の体操をお探しでこのペ―ジにたどり着いたのですか?

 

おめでとうございます。

あなたの脊柱管狭窄症はこれで半分良くなったも同然です。

 

その理由をご説明します。

 

脊柱管狭窄症は事故などの強い外部からの力によるもの以外、

100%自分の悪い生活習慣の積み重ねによる結果起こった症状です。

 

まずは姿勢が悪くなり、

その姿勢が当たりまえになり、

体のバランスが乱れ、

血流が悪くなり、

背骨がゆがんだ形でクセになり

それが悪循環を繰り返した結果、

脊柱管を狭窄するほどの悪い背骨の状態になってしまった・・・

 

そんな経緯があります。

 

それなのに、治してくれる病院や薬を探し求める人の多いこと・・・

 

はっきり言います。

「悪くなったら治してもらう」

そんな意識では絶対に体は良くなりません。

 

「薬を飲めば病気が治る」

絶対にそんなことはあり得ません。

病気が治るのは自分自身のからだが頑張ってくれているからです。

 

それと同様に、

脊柱管狭窄症のような慢性の体の痛みも

「誰かに、何かに、治してもらう」

そんな意識では良くならないのです。

 

あなたは

「自力でなんとか良くなりたい」

そう思ったからこの記事にたどり着いたんですよね?

 

もうその時点で他力本願のその他大勢よりも大幅にリードを奪っています。

きちんと治る道に乗っています。

 

そろそろ体操の方法を教えてくれよ!

 

そんな声が聞こえてきますがもう少しだけお時間をください。

 

腰痛や肩こりを解消できる体操、というものは世にたくさんありますが、

どうしていまだに腰痛や肩こりは絶滅しないのでしょうか?

これだけ人類を悩ませてきているのだから、完璧に治せる体操ってものが発見されてもおかしくないんじゃないの??

 

ということを疑問に感じたことはありませんか?

僕はしょっちゅうそんなことを思っていました。

 

そしてその答えにたどりつきました。

 

それは・・

 

「体の不調はその人にとっての人生の宿題」

 

だということです。

 

ですので、先ほどお伝えしたダメな体の向き合いかたの例の

「悪くなったら治してもらう」

「薬を飲めば悪いところが治る」

というのは他人に宿題をやってもらおうとすることなので、結局は自分の役に立たないどころか逆に長い目で見ると害になることさえあるわけですね。

 

ですけど例えば

国語の宿題なのに文字が読めない

数学の宿題なのに足し算引き算かけ算割り算すらもわからない状態では

「さぁやれ!」

と言われても無理がありますよね。

 

だから基本のキぐらい他人に教わる必要はあるかと思います。

 

そして宿題は人それぞれ違った問題が出されます。

人生が違うから当然ですよね。

 

したがって、これをやってりゃ大丈夫!

なーんて便利な体操はなかなか世に出てこないのです。

(かなりいい物はあっても、やる側の運動神経や身体の状態によっては難しいこともあります。)

 

「結局体操は教えてくれないのか!?」

 

そういうわけではありません。

即効性はありませんが、多くの人に通用する考え方と体操をお伝えしますね。

 

まず、ほとんどの慢性的な体の不調は姿勢の悪さと関わりが深いです。

なぜなら、人の頭が相当重いからです。

日本人の大人なら大体5キロ~8キロぐらいです。

ボウリングの球の12号から16号ぐらいの重さですね。結構重いでしょ?

 

それが体の中心にちょうど乗っていれば体への頭の重さの負担はそんなに大したことはないのですが、

少しでも中心からずれると地球の重力に引かれてどんどん身体に負担をかけていきます。

 

人間の体は非常に優秀なので、短時間ならそんなにきつくないです。

ですが、これが一日何時間も続き、何日、何カ月、何年・・と蓄積されていくことで

その負担は相当なものになってしまいます。

 

そのことで血流が悪くなり、血液の重要な仕事

「酸素と栄養を細胞に届け、老廃物を回収する」

これが満足に行えなくなります。

 

これがさらに悪化して背骨をゆがんだ状態にしてしまい、

それがゆるやかに進んでいくもので自分の姿勢がおかしくなっていることになんか気づいていない・・・

 

つまり何が言いたいかというと、

良い姿勢=リラックスした状態で頭が体の真上にある状態

を取ることが出来たら身体の血流が良くなり、悪いところが回復していくということです。

 

そこで

「体をいいバランスの状態にすることが出来る体操」

というものをお伝えいたします。

 

やることはいたって簡単です。

①つまさき立ちになる

②親指よりに体重が乗ってきたな、と感じたらスッと降りる。

③おへその下あたりを両手で下からそっと包む感じで支える

④おしりにキュッと力を入れる

⑤両腕を脱力する

⑥体の前方向から腕をあげ、バンザイをする。

⑦耳の横まで腕が上がったら真横にすーっとおろす。

⑧いつもよりいい姿勢になったか確認する。

⑨深呼吸を3回

以上です。

 

この体操を行うことで、

・重心の位置が整う

・骨盤が安定する

・肩甲骨の位置が整い、呼吸が深くなる

 

といった効果が見込めます。

 

人によっては即効性もありますが、基本的に体質改善を目的としています。

1、2回行って効果が体感出来なくてもあきらめずに、いつもよりいい姿勢になれた気が感じられたならぜひ毎日継続してください。

 

ただし、あまりにも背骨や筋肉の状態が悪くなってしまっていたり、悪い姿勢でいるのが普通の状態でいることにからだが慣れ過ぎていると、この程度の体操さえ満足に行えないことがあります。

 

そんなときは今すぐにみなみすな整体院にご連絡ください。

LINEなら24時間受付
友だち追加
※返信は対応可能な時間にいたします。

 

電話相談が希望の方は営業時間内にお願いします。

03-5683-5019 
営業時間 9:00~18:00

施術中は留守電に必ずお名前とご連絡先を残してください。

 

メールでのお問い合わせの場合は
minamisunaseitai@yahoo.co.jpを受信許可していただいてから
以下のアドレス
minamisunaseitai@yahoo.co.jp
までご連絡ください。

 

からだの感覚の乱れを調整し、血流を改善することで

本来の良い姿勢を取り戻せる、そんな治療法を行っております。

 

本気で良くなる意思のある方、

自分の今の心と体の状態は自分の今までの積み重ねだと自覚し、

改善していける方はみんな当院で改善されています。

 

最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。

 

関連ページ

脊柱管狭窄症の原因と治療法 手術の必要性は? 東京都江東区のみなみすな整体院

お電話でのご予約の際は「ホームページを見て」とお伝え下さい

24時間OK! メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ

0356835019