ヘルニアと腰痛はほとんど無関係!~MRIやレントゲンを過信する医者の驕り~|江東区の整体、南砂町のみなみすな整体院

江東区の整体、南砂町の「みなみすな整体院」

ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰
頭痛が出るほどのつらい肩や首でお悩みの
あなたの慢性症状を根本から改善します。
東京メトロ東西線 南砂町駅2b出口から徒歩3分。

お電話でのご予約・問い合わせは

0356835019

LINE

定 休 日 水曜日、第一第三日曜日
受付時間 9:00~18:00

健康雑学

ヘルニアと腰痛はほとんど無関係!~MRIやレントゲンを過信する医者の驕り~

健康雑学 2018年11月04日

こんにちは。

重症で慢性の症状専門整体院

みなみすな整体院の廣畑です。

 

最近

”病院で「ヘルニアで診断された」と言って来院されたのに

実はヘルニアとまったく関係ない腰痛だった”

 

という件があまりにも続いたのでこの記事を書きます。

 

・・・

 

あなたがもし、まともに歩けないほどの激しい腰痛になってしまったとします。

普通は整形外科に行って何か重大なケガがないか調べに行きますよね。

 

そこでレントゲンやMRIを撮ることになります。

その結果・・・

 

医者「あなたの背骨の〇番と〇番の間にヘルニアがありますね」

 

と言われたとします。

 

あなたはどう思いますか?

 

「そうなのか・・・私の腰痛はヘルニアのせいなのか・・・」

 

と思ってへこみそうですか?

 

実はこの判断。

あまりにも早とちりなんです。

 

それではこの後まともな医者とそうでない医者の診断パターンを説明しますね。

 

ではまず、怠慢な医者の場合。

 

先ほどの画像診断に続いて

「あなたの腰痛はこのヘルニアのせいですね。」

 

とさっさと診断してしまいます。

 

・・・

 

え?これの何がいけないの?

素人ならそう思っちゃいますよね。

僕もこの業界に足を踏み入れていなければ間違いなくそうです。

 

この記事にたどり着いてくれたあなた。

せっかくだからこれだけば覚えておいてください。

 

『画像診断(レントゲンやMRI)”だけ”を見て診断する医者は信じるな』

 

では続いてまともな医者の場合。

 

まずレントゲンを撮る前に

・どの場所に痛みがあるのか?

・いつから痛むのか?

・しびれはあるのか?

・体勢によって状態に変化はあるのか?

 

など詳しく質問をします。

 

そしてレントゲンやMRIを撮影するところまでは同じ流れです。

 

そしてここからが違います。

 

「おや、この椎間板にヘルニアがありますね。

では引き続き検査を行っていきますね。」

 

そして足を持ち上げたりしてしびれや痛みがどの程度悪化するのか?

専門的な検査を行います。

(※余談ですがこれをしない医者の代わりに僕が行うことが多々あります。

法律の問題があるので診断はできないのですが、結果的に”ヘルニア関係なし”となることが非常に多いです・・・)

 

次にそのヘルニアがある部位に対応した部位に異常がないかチェックします。

 

実際にヘルニアがあると・・・

・筋肉の力

・痛みや温度を感じる感覚

・腱の反射

 

などに異常が起きます。

 

そしてこれらを総合的に検査し、診断した結果・・

明らかにヘルニアによる症状に間違いない

となって初めて腰痛とヘルニアの関係が認められるのです。

 

つまり、これらの検査をきちんと行っていないにも関わらず

レントゲンやMRIを見ただけで・・

 

「あなたの腰痛の原因はヘルニアですね。」

 

なーんて言う医者は完全に職務怠慢です。

 

こんな医者の言うことを簡単に信用しないでくださいね。

 

そういえば肝心なことをお伝えするのを忘れていました。

あまりにも大前提だったもので・・・

 

椎間板ヘルニアはただ単に「椎間板の中身が飛び出た状態」という状況のことです。

実はけっこうな確率でみんなヘルニアに知らず知らずのうちになっています。

そしていつの間にか何の症状も感じることなく治っています。

 

もしあなたのかかっている病院のお医者さんが

きちんと検査を行っていないのに画像診断のみでヘルニアと断定し、

痛み止めと電気治療とリハビリの人(理学療法士かな?)に軽く揉まれたりストレッチするだけの通院をし、

なかなか腰痛が良くならない・・・

 

とお悩みなら直ちにセカンドオピニオン(別のまともな医者)に相談してください。

 

そしてその結果、腰痛とヘルニアと無関係ということが判明したとします。

その場合、実はほとんどの整形外科医は無力です。

なぜなら慢性の痛みに対する有効なアプローチを知らないからです。

 

あ、ちなみに調べたけど原因がよくわからない、という場合ももちろんあります。

その場合は善良なお医者さんとそうでないお医者さんで対応が分かれます。

 

善良なお医者さんの場合、正直に良く分からない、と言います。

そしてもっと専門的な検査が受けられる病院を紹介してくれたりします。

 

そうでないお医者さんの場合。

実はお医者さんが何らかの治療行為を始める場合、診断名がないと何もできません。

そしてお医者さんも商売です。

 

そんなときは適当に「容疑者(今回で言えばヘルニア)」をでっちあげて診断名をつけ、

痛み止めを出す、コルセットを買わせる、痛み止めの注射を打つ、悪化すれば手術を促す、などを行います。

内心は「なんだか良く分からないけど痛みをごまかしているうちに自然治癒力で痛みがなくなればラッキー。いざという時は手術をしよう。後遺症けっこうな割合で出るけど仕方ないでしょ。」ぐらいのものです。

 

これをお読みのあなたが良いお医者さんに出会えることを心からお祈りいたします。

 

もし、

『そんなことを言われたら不安になって来ちゃった!でもどこの病院に行けばいいのか分からない!』

というのであれば僕の知っている信用出来そうな病院をご紹介します。

 

そこで改めて明確な原因が不明だった・・

もしくは病院の治療では効果を体感出来ない・・・

 

ということであればぜひ僕にご相談ください。

↓↓↓

電話口で「ヘルニアのページを見た」とお伝えください。

03-5683-5019

※なお、おかげさまで大変多忙のため、電話がつながりにくくなっております。

必ず留守番電話にて「お名前」「電話番号」を残してください。

 

営業時間外のお問い合わせ、電車やバスでの移動中の場合はLINEをご利用ください。

↓↓↓

友だち追加

 

料金についてですが、2018年11月現在

脊柱管狭窄症、もしくはヘルニアや重度の腰痛等、

重症で慢性の症状でお悩みの方に限り、特別料金でご案内しています。

 

当院は通常は初回料金は12,000円となっています。(初検料5,000円、施術料金7,000円)

ですが、悩んで最初の一歩が踏み出せないうちにどんどん悪化してしまっては身も蓋もありません。

そこで、特別にこの記事をお読みいただいた方には

 

特別料金3,000円

でご案内いたします。

しかも万が一初回に話をして、施術を受けてみて

まったく希望が持てなかった場合、

初回費用は全額返金いたします。

 

それだけ一人でも多くの方に良くなっていただきたいですし、また結果を出せる自信もあります。

なお、当院で行う手技は前述したとおりゆらす、さする程度の刺激なのでまず体は壊れません。

ですので本気で何とかしたい方にはリスクは一切ありません。

唯一のリスクはあなたが迷っているうちに症状がどんどん悪化してしまう可能性です。

 

もし本気で何とかしたい!とお考えでしたら今すぐに次の番号にお電話ください。

↓↓↓

電話口で「ヘルニアのページを見た」とお伝えください。

03-5683-5019

※なお、おかげさまで大変多忙のため、電話がつながりにくくなっております。

必ず留守番電話にて「お名前」「電話番号」を残してください。

 

営業時間外のお問い合わせ、電車やバスでの移動中の場合はLINEをご利用ください。

↓↓↓

友だち追加
 

お電話でのご予約の際は「ホームページを見て」とお伝え下さい

24時間OK! メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ

0356835019