脊柱管狭窄症の原因と治療法 手術の必要性は? 東京都江東区のみなみすな整体院|江東区の整体、南砂町のみなみすな整体院

江東区の整体、南砂町の「みなみすな整体院」

ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰
頭痛が出るほどのつらい肩や首でお悩みの
あなたの慢性症状を根本から改善します。
東京メトロ東西線 南砂町駅2b出口から徒歩3分。

お電話でのご予約・問い合わせは

0356835019

LINE

定 休 日 水曜日、第一第三日曜日
受付時間 9:00~18:00

お悩み・相談別メニュー

脊柱管狭窄症の原因と治療法 手術の必要性は? 東京都江東区のみなみすな整体院

2018年04月10日

東京都江東区
東京メトロ東西線 南砂町駅から徒歩5分

 

”姿勢と血流を調整して
慢性症状を根本から改善する専門治療院”
みなみすな整体院の廣畑です。

 

『脊柱管狭窄症の原因と治療法』
についてお話しします。

 

※状態や症状については他に詳しく説明しているホームページが多数ありますのでそちらを参照してください。

※一般の方に分かりやすく説明するために一部あえてシンプルに表現している部分があります。

 

この記事では何故か他に誰も触れていない

「脊柱管狭窄症がなぜ起こるのか?」
「それを改善するにはどうすればいいのか?」

をお話しいたします。

 

・まず脊柱管とは?

背骨には穴が空いている部分があります。背骨がつながるとその穴がつながって筒状の空洞ができます。

それを脊柱管と呼びます。その中には脊髄が通っています。

 

・脊柱管が狭窄するとは?

まず脊柱管をゴムホースのようなチューブ状のようなものだとイメージしてください。

そしてその中を脊髄が通っています。

 

ゴムホースで水を巻いているときに、誰かがゴムホースを踏むとどうなりますか?

ホースの先から水が出なくなりますよね。

 

それと同じように脊柱管の途中で何らかの原因で圧迫、締め付けられている状態。

それが脊柱管が狭窄した状態です。

 

・何が原因で脊柱管狭窄症が起きるのか?

これはもうほぼ間違いなく姿勢の悪さが原因です。

 

実は脊柱管には理想の湾曲というものがあります。

背骨にはS字カーブがある、という話は聞いたことがあるでしょうか?

それとほとんど同じ角度が脊柱管にとって理想の湾曲です。

 

猫背であっても、反り腰であっても

理想のカーブからはかけ離れた状態になってしまいます。

その状態が毎日、何カ月、何年と積み重ねられ、どんどん姿勢が悪くなり、

それとともに脊柱管の圧迫が強くなり・・・

 

やがて狭窄にいたり、脊髄が締め付けられてしまいます。

 

・脊柱管狭窄症になるとどうなるのか?

脊柱管が狭窄することによって、その部分から先の神経が本来の仕事が出来なくなってしまいます。

そのせいで腰の痛みや足の痛みが引き起こされることが多いです。

 

・なぜ短時間の姿勢の悪さでは脊柱管狭窄症が起きずに、長期間姿勢が悪くなると脊柱管狭窄症に発展するのか?

人間のからだは本来とても優秀です。

短時間なら体に良くないことをしても、血液がきちんと流れていれば栄養と酸素を運んでくれ、また老廃物を運び出してくれます。

そうすることで自然にダメージを回復出来るようになっています。

 

しかし、繰り返しダメージを与え続けるような悪い生活習慣(この場合は悪い姿勢)を続けることによって自然に回復できる容量を越えてくると体は徐々に弱っていってしまいます。

 

さらに、悪い姿勢を毎日続けることで本来の良い姿勢がどんなだったのか脳がわからなくなってしまい、姿勢も悪化する一方になってしまいます。

 

そうした悪循環を年単位で繰り返してしまった結果、脊柱管狭窄症に至ります。

 

長年かけて傷めつけてきた体を修復するのは短期間では難しいです。

長年かけて姿勢が狂ってきた体が再びいい姿勢を自然にとれるようになるにもある程度の期間が必要となります。

 

・脊柱管狭窄症を改善する方法とは?

原因あっての結果です。

ということで答えは一つ。

 

「良い姿勢を自然体(リラックスした状態)で出来る感覚を身に付けること」

 

これです。

立ち姿勢、座り姿勢、歩き姿勢、すべてにおいてです。

 

ちなみに「姿勢は良いと人からよく言われます!」

とおっしゃる方も多いですが、そのうち8割以上が間違った姿勢を取られています。

背筋ピシッ!や、胸を張る姿勢、は間違いです。

 

あくまで「リラックスして」良い姿勢。

これ以外は本当の意味で良い姿勢ではありません。

 

なぜ背筋を伸ばしたり胸を張る姿勢が良くないのか?

それは筋肉に力みがあるからです。

力みがあると血流が悪くなるため、結局自然回復が遅れることになってしまいます。

 

・良い姿勢のポイントとは?

良い姿勢のポイント、それは非常にシンプルです。

”頭が体の真上にある状態”(もちろん脱力して)

これです。

 

座っていても、立っていても、歩いていても、

横から見ても、正面から見ても身体の真上に頭があると

ものすごくからだにかかる負担が減ります。

 

・良い姿勢が出来ないぐらい体がつらいんですけど・・・

その場合、長年に渡る悪い姿勢や血流の悪さのせいで筋肉や背骨が非常に状態が悪くなっています。

それとともに本来持っているはずの頭が体の真上にあると気持ちいいと感じるセンサーが乱れてしまっています。

そこまでのからだの状態になってしまっているのなら、すぐにみなみすな整体院にご相談ください。

LINEなら24時間受付
友だち追加
※返信は対応可能な時間にいたします。

 

電話相談が希望の方は営業時間内にお願いします。

03-5683-5019 
営業時間 9:00~18:00

施術中は留守電に必ずお名前とご連絡先を残してください。
からだの感覚の乱れを調整し、血流を改善することで

本来の良い姿勢を取り戻せる、そんな治療法を行っております。

 

本気で良くなる意思のある方、

自分の今の心と体の状態は自分の今までの積み重ねだと自覚し、

改善していける方はみんな当院で改善されています。

 

・手術の必要性は?

1分も歩けない・・・

激痛レベルに悪化してしまった・・・

半分寝たきりのような状態になっている・・・

 

そこまで放置してしまったのなら手術が必要なレベルかも知れません。

 

ですが、日常生活はとりあえずこなせるレベルの症状なら

まずは姿勢と習慣の見直しから始めてください。

 

あえてきつい言い方をします。

自分では姿勢と習慣を改善せずに誰かに治してもらおう・・

なんて甘い考えではどうせまた再発します。

 

痛みやしびれ、不定愁訴(明確な原因が無いのに体が不調なこと)はあなたの今までの積み重ねからしか起こりません。

 

痛みは今後の人生をより良く過ごせるかどうかの転機と言っても過言ではありません。

あなたが脊柱管狭窄症を本当の意味で改善し、今まで以上に良い体調になれるよう心より応援いたします。

 

もしあなたが

・自分には甘さが出てしまうので、いい姿勢や良い生活習慣を送れる自信がない

・良い姿勢の方法をもっと詳しく教えて欲しい

 

そのような気持ちがあるようでしたら今すぐみなみすな整体院にご相談ください。

LINEなら24時間受付
友だち追加
※返信は対応可能な時間にいたします。

 

電話相談が希望の方は営業時間内にお願いします。

03-5683-5019 
営業時間 9:00~18:00

施術中は留守電に必ずお名前とご連絡先を残してください。

 

関連ページ

脊柱管狭窄症に手術は有効? 東京都江東区南砂町のみなみすな整体院

お電話でのご予約の際は「ホームページを見て」とお伝え下さい

24時間OK! メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ

0356835019