そもそも椎間板ってなに?|江東区の整体、南砂町のみなみすな整体院

江東区の整体、南砂町の「みなみすな整体院」

ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰
頭痛が出るほどのつらい肩や首でお悩みの
あなたの慢性症状を根本から改善します。
東京メトロ東西線 南砂町駅2b出口から徒歩3分。

お電話でのご予約・問い合わせは

0356835019

LINE

定 休 日 水曜日、第一第三日曜日
受付時間 9:00~18:00

整形外科では絶対に教えてくれないヘルニアの話

そもそも椎間板ってなに?

整形外科では絶対に教えてくれないヘルニアの話 2017年01月16日

椎間板は、背骨と背骨のひとつひとつの間にあり、

背骨や関節に加わる衝撃をやわらげるクッションの役目をしています。

 

椎間板は、円柱形で水分を多く含んだ組織です。

中央にゼラチンのような、やわらかい弾力性のある髄核(ずいかく)という部分があり、

それを囲うように繊維輪(せんいりん)という、比較的かたい組織が何十にも重なっています。

バームクーヘンみたいな感じです。

 

 

そうして、脊柱に上下から加わる力を全体に均一に分散させて

衝撃をやわらげてくれています。

 

この椎間板の構造は運動性、クッション性に優れています。

しかし反面、丈夫といっても、過剰な負荷・・・

 

特に何度も腰を曲げ伸ばしすることが多かったり、

長時間猫背で過ごしていたり、

中腰で体をひねる動作を多くしたりすると

繊維輪の部分にてきめんにダメージが蓄積していきます。

 

やがて繊維輪の部分に亀裂が入り、

中の髄核が飛び出して来てしまうこともあります。

 

 

この状態がヘルニアという状態です。

詳しくは

 

そもそもヘルニアって何?

 

の項目をご覧になって下さい。

 

ちょっとわかりにくいかも知れませんのでたとえ話をします。

大福もちを思い浮かべてみて下さい・・・

そう、あんこがたっぷり入った大福もちです。

 

 

中身のあんこが髄核で、あんこを包んでいるもちの部分が繊維輪です。

上下からグイグイ潰していくと、もちの皮が破れて、

そこからあんこが飛び出します。

 

ヘルニアはこんな感じの状態なのです。

一見これを聞いただけでも

「うわ~、なんだか痛そう~」

という感じですが、実はこの状態(ヘルニア)になっただけでは

痛みを感じることはあまりありません。

 

それどころか近年の研究によると

全く腰痛の症状がない人にも

ヘルニアは存在すると証明されています。

 

ジョージ・ワシントン大学の研究において、

過去にまったく腰痛を経験したことの無い人を

MRI検査において観察したところ・・・

 

60歳以下の痛みのない人の1/5にヘルニアが認められ

半数の人に椎間板の膨隆(膨らみ)が見られました。

 

また、60歳以上では、実に1/3の人に、椎間板ヘルニアが存在し、

80%近くの人に、椎間板の膨隆が見られた。

 

という結果が出たのです。

 

つまり・・・

 

坐骨神経痛や腰痛症状を訴える痛みこそないが、

 

椎間板ヘルニアをもつ人が、かなりの確率で存在している。

 

これはすなわち、

 

ヘルニアが必ずしもすべての痛み、

症状の原因というわけではないということです

 

ご存知でしたか?

 

けっこう衝撃的な事実じゃないですか?

 

ちなみに腰痛全体の85%が原因不明と言われており、

椎間板ヘルニアは5%程度、

その他画像で診断できる圧迫骨折などが9%程度、

およそ1%が腫瘍など病状が深刻なものと言われています。

 

コリや疲労、歪みによる緊張など筋肉の問題は明確に原因として特定できないため、

原因不明の85%にふくまれています

 

実際に体の歪みを調整し、筋肉の血流を改善するだけで

腰痛が軽減、消失することは非常に多いです。

 

みなみすな整体院では

体の歪みの調整と血流の改善を重視した施術を行っております。

 

実際にみなみすな整体院に来院され、

指導したとおりに通院、アドバイスを実行した方の

90%以上が痛みや悩みから解放され、

今まで我慢してきた趣味や旅行、子育てやお孫さんとの遊び、

仕事などを満喫されています。

お客様の声

 

もしあなたが

ヘルニア、慢性腰痛、坐骨神経痛などで

お悩みでしたらぜひ一度ご相談ください。

 
みなみすな整体院

03-5683-5019


 

お電話でのご予約の際は「ホームページを見て」とお伝え下さい

24時間OK! メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ

0356835019