手術するべき?しないべき?|江東区の整体、南砂町のみなみすな整体院

江東区の整体、南砂町の「みなみすな整体院」

ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰
頭痛が出るほどのつらい肩や首でお悩みの
あなたの慢性症状を根本から改善します。
東京メトロ東西線 南砂町駅2b出口から徒歩3分。

お電話でのご予約・問い合わせは

0356835019

LINE

定 休 日 水曜日、第一第三日曜日
受付時間 9:00~18:00

整形外科では絶対に教えてくれないヘルニアの話

ヘルニアの手術はするべき?しないべき?

整形外科では絶対に教えてくれないヘルニアの話 2017年01月18日

 

実は近年・・・

 

「ヘルニア手術」をした場合、

「手術以外の治療」を した場合を比較しても、

2~10年で患者の回復満足度 に差がないことが明らかになってきました。

 

つまり・・・

 

ヘルニアが起きる

痛みが出る、しびれが出る

悪いのはヘルニアだから手術するべき

 

という従来の常識が揺らいでいるのです。

 

 

さらに、

 

 

日本整形外科学会監修
腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン(南江堂)によると・・・

 

・保存的治療と手術的治療を比較すると、

臨床症状に関しては手術的治療のほうが

長期的にも良好な成績を示すが、

10年後にはその差は減少する。

 

・数週間疼痛が持続した症例を対象として、

保存的治療を継続してみた群と

早期に手術をすすめた群とを比較すると、

長期的には差が認められない。

 

つまり、

 

手術してもしなくても10年後にはあまり変わらない

 

ということなのです。

 

 

手術をしようか迷っている方に

一つ覚えておいていただきたいことがあります。それは、

 

手術すると二度と手術前には戻れない

 

ということです。これだけは忘れないでください。

 

実際当院にも

 

「手術は絶対にしたくない」

「知人が手術してしばらくはよかったが、

2~3年経ったら余計に悪くなったので怖い」

 

このような思いを持ってこられる方が大勢いらっしゃいます。

 

ただし、こういうときは手術が必要です。

・しびれや痛みがひどすぎて、日常生活に大きく支障がでる場合
・転びやすくなった、足が上がらないなど筋力の低下が著しい場合
・排尿障害(尿が出ないなど)がある場合
 
このような症状が出ている場合は先に信頼できる整形外科の受信をお勧めします。
みなみすな整体院でも最初のカウンセリングの時に必ずお話しをうかがっています。
 
「ヘルニア」と言われて
「もうだめだ・・・人生おしまいだ・・・」
 
ぐらいの絶望感を持っている方が時におられますが、

決してあきらめることはありません。

 

ここまで読み進められた方ならご理解いただけると思いますが、

ヘルニアになったからといって

必ずしも手術しなくてはいけないというわけではありません。
 

ヘルニアが出るほどの生活上の何らかの問題を明らかにし、

血液循環をよくし、背骨のゆがみを整えることで

痛みやしびれは軽減できます。

 

実際にみなみすな整体院に来院され、

指導したとおりに通院、アドバイスを実行した方の

90%以上が痛みや悩みから解放され、

今まで我慢してきた趣味や旅行、子育てやお孫さんとの遊び、

仕事などを満喫されています。

お客様の声

 

もしあなたが・・・

ヘルニアや坐骨神経痛慢性の腰痛でお悩みなら

みなみすな整体院に一度ご相談ください。

みなみすな整体院

 

03-5683-5019

 

 

お電話でのご予約の際は「ホームページを見て」とお伝え下さい

24時間OK! メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ

0356835019