ヘルニアになりやすい人|江東区の整体、南砂町のみなみすな整体院

江東区の整体、南砂町の「みなみすな整体院」

ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰
頭痛が出るほどのつらい肩や首でお悩みの
あなたの慢性症状を根本から改善します。
東京メトロ東西線 南砂町駅2b出口から徒歩3分。

お電話でのご予約・問い合わせは

0356835019

LINE

定 休 日 水曜日、第一第三日曜日
受付時間 9:00~18:00

整形外科では絶対に教えてくれないヘルニアの話

ヘルニアになりやすい人 9つのパターン

整形外科では絶対に教えてくれないヘルニアの話 2017年01月23日

実は・・・

 

「ヘルニアになりやすい生活」

というものがあります。

あなたは以下の項目に当てはまりますか?

 

1、普段から姿勢が悪い。

猫背、もしくは反り腰のことが多いですか?

 

猫背の方は自覚がある方が多いですが、

実は良い姿勢にしようとして腰を無自覚に反らしている・・・

 

「隠れ反り腰」

 

の方がかなり多いです。

「姿勢に気を付けているのに腰が痛い」

その姿勢は本当に良い姿勢なのかどうかを

第三者に確認してもらうことをおすすめします。

※ちなみにこの女性は反り腰です。良い姿勢に見えた方は要注意です。

 

2、重い物を持つことが多い。

重い物を持つと腰に大きな負担がかかります。

仕事で重い物を持つことが多い方は要注意です。

 

 

3、中腰の姿勢が多い。

仕事上での作業の姿勢、子育て中、家事を行う時のクセなどで中腰は多くないですか?

中腰は腰の筋肉や椎間板に負担がかかります。

 

4、イスに座るときに背もたれにもたれる、ソファによく座る。

背もたれを使ったりソファに深く座ったりすると、その時は楽に感じますよね。

でも実は そのような座り方は理想的な背骨の角度からは大きく離れてしまっています。

背中が丸まった姿勢は椎間板への負担が大きいです。 デスクワークが多い方は座り方に要注意です。

 

5、運動不足だ。

背骨は筋肉と正しい骨盤の使い方によって正しい姿勢をキープしています。

そのため、適度な筋力、関節の柔軟性がないと背骨を正しい位置で保つことが出来なくなります。

その結果、椎間板にも負担がかかってしまいます。

 

6、肥満、メタボ体型である。

肥満によってお腹に脂肪がつくと重心が体の前に片寄ります。

するとバランスをとるため自然に腰が反った姿勢(軽くふんぞり返った形)になってしまいます。

そして、この姿勢は背中側の椎間板が押しつぶされた形になります。

 

7、妊娠中の女性

妊娠後期になるとだんだん大きくなってくるお腹を支えるために反り腰になってしまいます。

ちなみに妊婦疑似体験スーツは約5kgの重さがあります。

それを24時間身に着けて生活することを想像してみてください。

 

8、かかとの高い靴を履いている。

かかとの高いハイヒールは腰に大きな負担をかけます。

つま先に集中した体重を支えるため、腰が反った状態になります。

特に女性は男性に比べて腹筋が弱い傾向があるため、

腰が反った状態がクセになると自力で修正するのが難しいことが多いです。

 

9、車の運転時の姿勢が悪い。

あなたの運転姿勢は大丈夫ですか?

次の画像のような運転姿勢ではありませんか?

 

「ドキッ!」とした方は以下のような姿勢を目指しましょう。

 

もし上記のような生活を・・・

 

・自力で改善したのに腰痛が良くならない。

・自分ではどうすればいいか分からない。

 

ということであれば一度当院にご相談ください。

 

実際にみなみすな整体院に来院され、

指導したとおりに通院、アドバイスを実行した方の

90%以上が痛みや悩みから解放され、

今まで我慢してきた趣味や旅行、子育てやお孫さんとの遊び、

仕事などを満喫されています。

お客様の声

からだのことで疑問があれば何でもご相談ください。

みなみすな整体院

03-5683-5019

 

 

お電話でのご予約の際は「ホームページを見て」とお伝え下さい

24時間OK! メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ

0356835019